SSブログ

アライグマ?来襲 [吉村家住宅あれこれ]

九月になって間もない朝、建屋を見回っていると、門長屋のカヤに

異状を発見。

軒の下の茅が荒らされているように見える。

軒下各所の茅が荒らされているが、

西南の角部分には穴?(隙間)も見える。


茅葺屋根修理の大西社長さんに相談すると、

忙しいのに、すぐ来てくださった。

「どうやらアライグマが侵入したように思える」

とのことで、天井裏を点検してくださって、

「いまのところは糞も見当たらないし、生活跡も見られない」

とのことで、とりあえずは穴をふさいで、しばらく

様子を見ることになった。

IMG_0904-1.jpg

下から萱屋根を見上げると、一番下の茅がみだれてる



IMG_0898-1.jpg

こちらもカヤが乱れている。


IMG_0899-1.jpg

こちらも


IMG_0900-1.jpg

中央に隙間も見える


IMG_E0895-1.jpg

煤に汚れたカヤがたれさがってるところに隙間が

見える


しばらくは毎朝点検するが、アライグマは

とても賢く簡単にはあきらめないらしいから

何か対策を講じないといけないかも。


猫、イタチ、タヌキ、などが住んでいるが、アライグマ

には住んでもらいたくないですね。


東京芸大の皆さん秋の公開 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。