SSブログ
保存修理工事 ブログトップ

保存工事 [保存修理工事]

昨日   「文建協」(文化財建造物保存技術協会)加藤参事と

前回茅葺きを担当してもらった大西工務店の方が

①茅葺屋根のカラス対策、②客間の壁のカビ対策のテスト

に来られました。

どちらも困っていたことです。

屋根作業は

IMG_5290-1.jpg

朝8時前にはもう梯子が準備されてありました。

IMG_5292-1.jpg

作業は(ステンレスの針金の輪っかを1mほどの竹串につけて)

これを50本ほど茅に差し込みます。

カラスがを嫌がるそうです

IMG_5297-1.jpg

屋根に上がる前にまっさらな靴に履き替えておられます。

IMG_5300-1.jpg

輪っかを差し込みます

IMG_5306-1.jpg

ついでに茅の乱れたところも補修して、

大屋根、客棟、門長屋に50本ばかり差し込み

終了です。

屋根の上部にも差し込みたいですが、足場が無いので

下部の手の届く範囲が限度です。


カビ対策は

IMG_5312-1.jpg

IMG_5314-1.jpg

新しい薬品(姫路城の壁に使用して効果あった)

をテストに散布しました。

客間南西隅の壁一枚に霧吹きで散布


困っていることに手を差し伸べていただき

感謝です。

ありがとうございました。


(S)

茅葺① [保存修理工事]

主屋の北側に茅葺の部分葺き替えが終わっています。


左手前の白いシートの下は、かまどのある土間部分ですが、瓦が取り除かれた状態になっています。




KIMG0015[1].JPG

玄関の間の足場が取れました [保存修理工事]

玄関の間の前の足場が取れました。

こけら葺きの工事中に外されていた雨樋も元に戻りました。

茅葺はもうすぐ完了予定です。


KIMG0002.JPG

こけら葺② [保存修理工事]

こけら葺をいくつかの角度で撮ってみました。


こけら板の重なり具合を感じられるでしょうか?


180228_1507~03[1].jpg


180228_1507~01[1].jpg


180228_1508~01[1].jpg



180228_1509~01[1].jpg


180228_1507~02[1].jpg

こけら葺① [保存修理工事]

昨年より保存修理工事をしています。

屋根につきましては、杮葺(こけら葺き)と茅葺と瓦葺の3種類の工事があります。

杮葺は昨年の内に完了しています。


180228_1506~01[1].jpg


杮(こけら)とは木片のことで、杮葺とは、椹(さわら)や杉などを割った薄い板を、野地板の上に1寸(3cm)ほどの間隔で

葺き重ね、竹釘で留めて順次上の方へ葺き上げていく工法です。今回の工事では、杉を使用しているそうです。



足場のある風景 [保存修理工事]

昨年11月から今年8月までの予定で修理工事を行っております。

主屋の周囲と長屋門から前蔵にかけて足場が組まれています。

普段見ることのない風景を撮ってみました。


171123_1506~01[1].jpg

171123_1442~02[1].jpg

171123_1448~01[1].jpg

171123_1446~01[1].jpg


保存修理工事のお知らせ [保存修理工事]

昨日より、保存修理工事が始まりました。


   工事期間(予定)  平成29年11月13日~平成30年8月24日


   工事内容      主屋、表門、土蔵、土塀の屋根の一部の葺き替え、

               壁の一部の塗り替え等の部分修理


工事期間中も公開を計画しております。

今月の18日と19日のスタンプラリーと保存会セミナーは予定通り行います。

ただし、足場を設置しておりますので、色々とご不便、ご迷惑等をおかけしますことをお詫び申し上げます。


171113_1616~02[1].jpg171113_1616~01[1].jpg171113_1613~01[1].jpg



           


   



保存修理工事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。